Show More

会社概要

社名: Central Otago Wine セントラル オタゴワイン(AYY Limitedワインディビジョン)

設立: AYY Limited 2001年3月設立

所在地: 15 Castalia Drive Lake Hayes Estate Queenstown 9304 New Zealand

代表取締役: 吉金 陽子 & 吉金 明

メール: info@ayyltd.com

電話: 64(国番号)3-441-1450

 

企業理念:

Central Otago Wineセントラル オタゴワインは常にお客様を第一に考え、お客様のニーズにお答えするベストなサービスを提供するよう努めています。Cetral Otago WineセントラルオタゴワインはAYY Limitedのワインディビジョンであり、セントラルオタゴワインのスペシャリストとして、インポーター様の現地エージェント的な存在として動きます。インポーター様にとってより良い条件でワイナリーと取引できる様ディストリビュートに関する総合的なサポートを提供する事で、一人でも多くのセントラルオタゴワインファンを増やす事をミッションとしています。

 

Central Otago Wineセントラルオタゴワインの強み:

セントラルオタゴにあるすべてのワイナリーとコンタクトをとり、新鮮で正確な情報を提供できます。

特にまだ日本にディストリビューターのない優秀なワイナリーの情報を提供することができます。

アテンド時に効率よくワイナリーを訪問する際のスケジューリングが可能です。

日本で実際にセントラルオタゴのワインを取り扱う飲食店のオーナーソムリエ(日本ソムリエ協会認定)を顧問に迎えており、

日本でのマーケット動向や販売状況を踏まえたワインの選定が可能です。

 

代表挨拶:

もともと美味しい物が大好き。訪ニュージーランド前は夜な夜な銀座・麻布界隈のレストランやバーを徘徊しつつ、海外に出かけては現地の食や文化を堪能。"海外に長期滞在したい" "スキーもできる" という理由で訪れたニュージーランドは8か月の予定が定住の地に。

 

海に囲まれ四季があり、農業や酪農を主な産業とするこの国は美味しい食材の宝庫。特にセントラルオタゴは山、湖、そして海も近いという好立地。きれいな水と空気に育まれたワインを旬の食材に合わせて楽しむ、またはワインに合わせて食材を選ぶ、という贅沢を満喫しつつ、より多くの方にこの土地の素晴らしさを知って楽しんでいただきたい。そしてそこから新しいつながりが始まれば幸せと考えています。

 

日本の大手企業での就業経験、ニュージーランド現地企業幹部としての就業経験や起業運営経験をはじめ、ワインやスポーツを通じて築いた日本とニュージーランドの人脈を駆使し、ワイン関連はもちろん、それ以外のご要望にもお応えできるように尽力します。

 

ニュージーランドワインの取り扱いは2001年より、個人のお客様向けにDry River、Felton Road、Providence、Stonyridge、Te Mataなどを輸出し始めたのがきっかけです。文化や政治的背景、商習慣の違いなどを熟知したスタッフがしっかりとサポートします。

 

競合が多いワイン市場ですが、まだまだ未開拓で優秀なセントラルオタゴワイナリーは存在します。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

© AYY Ltd.

  • Twitter Classic
  • c-facebook